文章の書き方

文章の書き方:「習うより慣れろ」慣れるためには、とにかく書いてみる

投稿日:

「習うより慣れろ」とよくいますが、文章も同じです。

『思考の整理学』で有名な外山滋比古氏も、文章がうまくなりたいなら、毎日数行でよいから、「書いてみるとよい」と言っています。

それでも、文章の書くのにもお手本はあります。

実践は重要ですが、あらかじめコツを頭に入れておけば、やみくもに書いているより上達が早くなるでしょう。

当方の解説付きの文章添削サービスをご利用ください。

↓↓↓
totensakuserviceorderpage

-文章の書き方

Copyright© 人を動かす文章添削(文章校正)・作成サービス・小論文添削指導サービス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.