文章の書き方

文章の書き方:第54回 文字数を節約する方法:「~であること」「~なの」「~こと」「~の」

更新日:


 
小論文や作文などでは、「400字以内(程度)で書きなさい」というように、文字数制限がある場合も多いです。

簡潔に表現し、文字数を減らすコツもさまざまありますが、その一つをご紹介します。

「彼は彼女が天才であることを知っている」
「彼は彼女が天才なのを知っている」

「彼は彼女が優しいことを知っている」
「彼は彼女が優しいのを知っている」

上記のように、「~であること」は「~なの」、「~こと」は「~の」に書き換えることができます。

一見どちらでも大して変わりがないようにみえますが、このように文字数を節約する方法を知っておくと、「書き過ぎてしまった……」ということがなくなるかもしれません。
 


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

『人を動かす文章サービス』お問い合わせフォーム

    文章添削サービス文章作成サービス小論文添削サービスその他

    captcha


    このサイトの使い方
     How to use this website
    最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
    お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

    Lineでもお問い合わせ受け付けております。
     こちらより友だち追加をお願いいたします。
     →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

    追ってご連絡させていただきます。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

     

    -文章の書き方

    Copyright© オンライン文章専門「人を動かす文章添削・作成サービス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.