「 投稿者アーカイブ:bunshoka 」 一覧

no image

文章の書き方:「何かに書かされているように感じる」まで

2016/11/21   -文章の書き方

作家や脚本家などで、 「何かに書かされているように感じるときがある」 と言う人がいますが、普通の人は、どんなに待っても、人の心を打つような文章が天から降ってくることはありません。 やっぱり、自分で試行 ...

no image

文章の書き方:閉じ括弧の前後に句点を付けるか付けないか

2016/11/21   -文章の書き方

小学校のころ、閉じ括弧の前には句点(「。」)をつけると教わった記憶があります。 しかし実際、閉じ括弧の前に句点をつける文章はあまり見かけません。 文化庁の参考資料にこのようなものがあります。 くぎり符 ...

no image

文章の書き方:読みやすい文章を生むために

2016/11/21   -文章の書き方

読みやすい文章はあると思いますが、最初からそれがあるわけではないと思います。 つまり、どうすれば読みやすい文章になるかを考えながら書いていくうちに、読みやすい文章が生まれるのではないか、ということです ...

no image

文章の書き方:「伝わる文」とは

2016/11/21   -文章の書き方

文章を書くとき、同じ言葉、同じ言い回しを用いていないかに注意してください。 多くの場合、「伝わる文」は、少ない文字数で成り立っています。 たいていの読み手は、簡潔な文章を好みます。 ↓↓↓

no image

文章の書き方:正しい「てにをは」(助詞)の使い方

2016/11/21   -文章の書き方

英語には「てにをは」(助詞)がありません。 デーブ・スペクターのような日本語のうまい外国人でも、たまに助詞の使い方が適切でないときがあります。 しかし、日本人である我が身を振り返ってみても、話している ...

no image

文章の書き方:文章を頭から読みなおす

2016/11/21   -文章の書き方

長い文章を書いていると、筆が止まってしまうことがよくあります。 その場合、文章を頭から読みなおすとよいです。 前後のつながりを意識すると、おのずと、次にどういった文を書けばよいかが見えてきます。 ↓↓ ...

no image

文章の書き方:文は自己演出なり

2016/11/21   -文章の書き方

文章のアドバイスをさせていただきました。 大学入試の小論文や就職試験での作文、志望動機・自己PRなど、人生の重要な局面で、文章を書く力が試されます。 面接まで進めば、文章で十分に表現できなかった部分を ...

no image

文章の書き方:文章を寝かす

2016/11/21   -文章の書き方

文章の書き方を指南する本を書店でよく見かけます。 わたしも何冊か読んだことはあります。 読むのはよいのですが、文章を書く力をアップさせるためには、そういった本を読むだけじゃダメで、それを参考にしながら ...

no image

文章の書き方:文章は簡潔にまとめる

2016/11/21   -文章の書き方

おかげさまで、『文章添削サービス』ご好評をいただいております。 お仕事で使用する文章にお悩みの方が多いようです。 同じ内容を伝えるにも、表現方法がいくつもあり得ます。 文学作品を書くのでないかぎり、ほ ...

no image

文章の書き方:読みやすい文章とは

2016/11/21   -文章の書き方

ブログなどサイトで見かける読みやすい文章は、話しことばで書かれているものがほとんどです。 カジュアルな文章では特に、目の前に話を聞く人がいると思って、その人に語りかけるようなイメージを持って書くとよい ...

Copyright© 人を動かす文章添削・作成サービス・小論文添削指導サービス , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.