受け放題サブスク添削・文章作成サービス|ご相談お見積無料|返信がない場合LINEメッセージください

人を動かす文章添削サービス 文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

文章の書き方:第14回 不要な語句を削る,付け加える,簡潔に伝える

更新日:

人を動かす文章で成功する、一言一句に魂を込める
受け放題サブスク添削『小論文通信添削指導サービス』添削・サポート受け放題

LINE ID: bunsyokaで検索 QRコードを押すと「友だち追加」されます。
最低限の個人情報でお申し込み可(匿名・ニックネーム可)
24時間受付中(土日祝も受付)
早急対応初回無料
最後まであきらめない

芥川賞を受賞するような純文学では、やたらと小難しい文章が書かれている作品もありますが、一般的には、読みやすい文章が好まれます。

雑誌やパンフレットの文章が読みにくかったら、お客様が離れてしまいます。

読みやすい文章とはどのようなものでしょうか。

でも書きましたが、なるべく少ない文字数で書くことを心がけてください。

相手に必要な情報のみ伝えることを意識して、不必要な単語を削ります。

自分の書いた文章を読み直して、

「これはなくても通じるな」

と考える語を省いていってください。

あまりに省略しすぎて、伝えたいことが伝わらない文章になっているならば、適宜語句を付け加え直しましょう。

文字数が少なければ少ないほどよい、というわけではなく、省略しすぎて伝わりにくい文章になっていないかをチェックする必要があります。

短い文字数で簡潔に伝えることを意識してください。

第13回 一つの文を短くする
第15回 推敲しましょう

人を動かす文章添削サービス

<●お問合、ご相談は無料・LINE。お気軽にお問い合わせください>
お問い合わせ・お見積りはこちら

LINEはこちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。
ID: bunsyoka でも追加いただけます。
LINE ID:bunsyoka
LINE ID: bunsyokaで検索
https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

人を動かす文章添削サービス

このサイトの使い方


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、お気軽にメッセージください。

文書を送る,お問合せ【Send message and Contact】

このサイトの使い方
 How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

LINEでもお問い合わせ受け付けております。
 こちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。

 ID: bunsyoka でも追加いただけます。
 →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv
LINE ID:bunsyoka
LINE ID: bunsyokaで検索

 

-人を動かす文章添削サービス, 文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 【文章専門】人を動かす文章添削・作成サービス , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お問い合わせ
お問い合わせ