受け放題サブスク添削・文章作成サービス|ご相談お見積無料|返信がない場合LINEメッセージください

人を動かす文章添削サービス 文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

文章の書き方:第16回コロケーション(伝わる言葉の組み合わせ)

更新日:

人を動かす文章で成功する、一言一句に魂を込める
受け放題サブスク添削『小論文通信添削指導サービス』添削・サポート受け放題

LINE ID: bunsyokaで検索 QRコードを押すと「友だち追加」されます。
最低限の個人情報でお申し込み可(匿名・ニックネーム可)
24時間受付中(土日祝も受付)
早急対応初回無料
最後まであきらめない

文章を書くにあたって、まず肝心なのが、人に読んでもらった時に意味が通じることです。

「そんなの言われなくてもわかってるよ」

と思いましたか?

しかし、読みやすい文章にするには、意味が通じるだけでは不十分です。

英語でいう「コロケーション」のように、ある英単語を使う場合、よくセットになって用いられる別の英単語があります。

Weblio実用日本語表現辞典より
「collocation」とは・「collocation」の意味
「collocation」とは、言語学において、自然な文脈で一緒に現れることが多い単語の組み合わせを指す。これらの単語は、意味的に関連していることが多く、一緒に使われることで文の意味が明確になる。例えば、「強い雨」や「速い車」のように、形容詞と名詞が組み合わされた表現が典型的なcollocationである。
https://www.weblio.jp/content/collocation

英会話など外国語をネイティブから学んで、「意味は通じるけど、こういう言い方はあまりしない」と言われた経験がある方もいるかもしれません。

日本語でも英語でも、このコロケーションがを意識して書くと、読みやすく伝わりやすい文章になると考えます。

日本語に詳しいはずの日本語ネイティブの日本人でも、時に、コロケーションを誤ることがあります。

間違いと言えるほどでなくても、こちらの単語を用いたほうが読みやすく、伝わりやすいという場合があります。

かくいう私も、かつて、弟と電話で話していて、「(電話を)消すぞ」と言って、意味が通じなかったことがあります。

通話を終了する場合は、「電話を切る」が普通ですね。

電話を消したら、マジシャンになってしまいますよね。

第15回 推敲しましょう
第17回「~という」を付けるか付けないか

人を動かす文章添削サービス

<●お問合、ご相談は無料・LINE。お気軽にお問い合わせください>
お問い合わせ・お見積りはこちら

LINEはこちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。
ID: bunsyoka でも追加いただけます。

https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

人を動かす文章添削サービス

このサイトの使い方


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、お気軽にメッセージください。

文書を送る,お問合せ【Send message and Contact】

このサイトの使い方
 How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

LINEでもお問い合わせ受け付けております。
 こちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。

 ID: bunsyoka でも追加いただけます。
 →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv
LINE ID: bunsyoka

 

-人を動かす文章添削サービス, 文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 【文章専門】人を動かす文章添削・作成サービス , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お問い合わせ
お問い合わせ