受け放題サブスク添削・文章作成サービス|ご相談お見積無料|返信がない場合LINEメッセージください

人を動かす文章添削サービス 文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

文章の書き方:第85回文章で大切な3つ 1読みやすさ 2知識 3構成

更新日:

人を動かす文章で成功する、一言一句に魂を込める
受け放題サブスク添削『小論文通信添削指導サービス』添削・サポート受け放題

LINE ID: bunsyokaで検索 QRコードを押すと「友だち追加」されます。
最低限の個人情報でお申し込み可(匿名・ニックネーム可)
24時間受付中(土日祝も受付)
早急対応初回無料
最後まであきらめない

●文章を書く上で大切なこと3つ:1「読みやすさ」2「知識」3「構成」

1つ目は、読みやすさ
2つ目は、知識
3つ目は、構成

1つめ目は読みやすさ。
どんなに立派なことを主張しようと思っても、読みにくい文章であると、その文章の評価や価値が下がってしまいます。
読みやすい文章を書くことができれば、考えが整理されていて、論理的思考力がある人だという評価も受けやすくなります。

2つめ目は知識。
テーマに関して知識がなければ文章を書き進めることができません。
対象となるテーマについて日頃から情報収集をしておく必要があります。
専門家などのYouTubeを見ることもよいですが、新聞やネット記事、本を読んだり、ラジオを聴いたりして知識を積み重ねることをおすすめします。
テレビよりはラジオのほうが深い内容を話してくれることが多いので、ラジオのほうが良いです。

3つめ目が構成。
構成は、読みやすさにも関わってくることですが、構成を意識することも大切です。
起承転結で書く方法もありますが、「序論・本論・結論」というように3つに分けて書く方法のほうがわかりやすく、書きやすいので、「序論・本論・結論」で書くことをおすすめします。

序論では、
「このようなことを書きます」と全体の内容の概要や、「私は、このように考えます」と結論を簡潔に述べます。

本論では、
自分の考えや意見の具体的な内容を書いていきます。
具体的な事例やデータを引用すると説得力が増します。
自分の考えについて、「それは違う」と反論してくる人も出てきますが、そういう反論に対しては、「これこれこういう理由でその反論に妥当性はない」と論を展開する方法もあります。

結論では、
序論と本論で述べたことを踏まえて、「以上のように、私は、これこれこういう理由で、このように考えます」
と改めて自分の主張を書いていきます。

 

人を動かす文章添削サービス

<●お問合、ご相談は無料・LINE。お気軽にお問い合わせください>
お問い合わせ・お見積りはこちら

Lineはこちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

文書を送る,お問合せ【Send message and Contact】

このサイトの使い方
 How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

LINEでもお問い合わせ受け付けております。
 こちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。
 →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

ID検索:bunsyoka
友だち追加後、ご連絡ください。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

-人を動かす文章添削サービス, 文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 【文章専門】人を動かす文章添削・作成サービス , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お問い合わせ
お問い合わせ