文章の書き方

文章の書き方:第35回 句読点の使い方-助詞の「や」と「と」の後ろに読点「、」について

更新日:


 
文章を書いていて、「読点」つまり文中で使われる点「、」の使い方が難しいと感じる方も多いと思います。

絶対にこうしなきゃならないというルールはありませんが、一定の決まりはあります。
「しかし」「一方で」「それでも」のような接続詞や「は」「が」「に」などの助詞の後ろに打つことが多いというのは、何となくわかると思います。

読点の打ち方で気になることがあり、調べましたが、こんなサイトを見つけました。

↓↓↓
http://www.tjf.or.jp/hidamari/3_migakou/manabikata16.html

こちらのサイトの真ん中から少し下に、

>助詞「と」「や」「の」などが、名詞と名詞をつないでいる場合には、読点を打ちません。

とあります。

例えば、

「寿司と天ぷら」「車やバイク」「私の家」

というような場合です。

これは、読点を打つことで、前後の名詞のつながりを断ってしまい、読み手の集中を途切れさせないようにするためかと考えられます。

一方で、「私の、お金」というように、強調するか、あるいは、ひと呼吸置く意味で “の” の前に読点を打つ文を目にしたことがあります。

英文のコンマ(,)にはこうした使い方がないので、それが日本語のおもしろいところの一つだと思います。


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

『人を動かす文章サービス』お問い合わせフォーム

    文章添削サービス文章作成サービス小論文添削サービスその他

    captcha


    このサイトの使い方
     How to use this website
    最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
    お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

    LINEでもお問い合わせ受け付けております。
     こちらより友だち追加・ご連絡をお願いいたします。

     ID: bunsyoka でも追加いただけます。
     →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

     

    -文章の書き方

    Copyright© オンライン文章専門「人を動かす文章添削・作成サービス」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.