受け放題サブスク添削・文章作成サービス|ご相談お見積無料|返信がない場合LINEメッセージください

文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

文章の書き方:第35回句読点の使い方-助詞"や" "と"後の読点”、”

更新日:

受け放題サブスク添削『小論文通信添削指導サービス』添削・質問サポート受け放題

ブログランキング参加中
にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ その他サービス業ランキング
最低限の個人情報でお申し込み可(匿名・ニックネーム可)
24時間受付中(土日祝も受付)

文章を書いていて、「読点」つまり文中で使われる点「、」の使い方が難しいと感じる方も多いと思います。

絶対にこうしなきゃならないというルールはありませんが、一定の決まりはあります。
「しかし」「一方で」「それでも」のような接続詞や「は」「が」「に」などの助詞の後ろに打つことが多いというのは、何となくわかると思います。

読点の打ち方で気になることがあり、調べましたが、こんなサイトを見つけました。

↓↓↓
http://www.tjf.or.jp/hidamari/3_migakou/manabikata16.html

こちらのサイトの真ん中から少し下に、

>助詞「と」「や」「の」などが、名詞と名詞をつないでいる場合には、読点を打ちません。

とあります。

例えば、

「寿司と天ぷら」「車やバイク」「私の家」

というような場合です。

これは、読点を打つことで、前後の名詞のつながりを断ってしまい、読み手の集中を途切れさせないようにするためかと考えられます。

一方で、「私の、お金」というように、強調するか、あるいは、ひと呼吸置く意味で “の” の前に読点を打つ文を目にしたことがあります。

英文のコンマ(,)にはこうした使い方がないので、それが日本語のおもしろいところの一つだと思います。

人を動かす文章添削サービス

文章添削サービスご注文フォームへ

ブログランキング参加中
にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへその他サービス業ランキング
<●お問い合わせ、ご相談は無料・LINE
LINEはこちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。
ID: bunsyoka でも追加いただけます。
LINE ID:bunsyoka
LINE ID: bunsyokaで検索
https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

第34回 クエスチョンマーク “?” の後にはスペースを入れる
第36回 文字数を節約する「~であった」⇒「~だった」

● 合わせて読みたい
文章の書き方:第42回 句読点の使い方-助詞の「を」の後ろの読点「、」を付けるか

 


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、お気軽にメッセージください。

文書を送る,お問合せ【Send message and Contact】

このサイトの使い方
 How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

LINEでもお問い合わせ受け付けております。
 こちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。

 ID: bunsyoka でも追加いただけます。
 →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv
LINE ID:bunsyoka
LINE ID: bunsyokaで検索

 

-文章の書き方(文章力を上げる方法)・文章作成で気をつけるべきこと

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 【文章専門】人を動かす文章添削・作成サービス , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お問い合わせ
お問い合わせ