受け放題サブスク添削・文章作成サービス|ご相談お見積無料|返信がない場合LINEメッセージください

人を動かす文章添削サービス|添削前後の文章6

人を動かす文章で成功する、一言一句に魂を込める
受け放題サブスク添削『小論文通信添削指導サービス』添削・サポート受け放題

LINE ID: bunsyokaで検索 QRコードを押すと「友だち追加」されます。
最低限の個人情報でお申し込み可(匿名・ニックネーム可)
24時間受付中(土日祝も受付)
早急対応初回無料
最後まであきらめない

【文章添削のサンプル/添削例】

6.「ブログ記事代行本舗」様
<添削前>----------------------------------

「個人と社会の優先順位」

個人と社会…これはいつも大きな葛藤を引き起こします。
社会というのは、「学校」や「職場」もそうですし、もっと大きな意味では「国家」もそうです。
日本人は伝統的に個人よりも社会が優先されてきたように思います。
でも昔と比べれば、個人の価値を重く見る傾向はだんだん強まっています。
これは良い傾向だと思います。
でも、最近思うのは、またその反動が来ているように感じます。
個人あっての社会なのか、社会あっての個人なのか?
これは同じようでいて、本質的に大きな価値観の違いがあります。
私は個人あっての社会と思っています。
個人が自分を輝かせるのが人生の目的であると思っていますが、皆さんはどうでしょうか?

<添削後>----------------------------------

『個人と社会の優先順位』

社会は、いつも私たちに葛藤を引き起こします。

社会とはなんでしょう。

「学校」や「職場」、大きな意味で、「国家」も社会といえます。

日本では昔から、個人よりも社会が優先されてきました。

しかし最近では、個人の価値観が大切にされる傾向もみられます。

このこと自体は好ましいと思われますが、一方で、その反動が起こっているようにも感じられます。

個人あっての社会なのか、社会あっての個人なのか。

どちらも互いにとって欠かせない存在です。

どちらに重きを置くかは、人それぞれの価値観によりますが、私は個人あっての社会だと思っています。

個人が自分を生き生きと輝かせるのが、人生の目的であると思っています。

皆さんはいかがでしょう。

━━━end

人を動かす文章添削サービス

お客様の声

お問い合わせ・お見積りはこちら
24時間受付中(土日祝も受付)即日対応も可


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、お気軽にメッセージください。

このサイトの使い方
How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

LINEでもお問い合わせ受け付けております。
こちらより友だち追加と、ご連絡をお願いいたします(ご依頼内容をお伝えください)。
https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv
LINE ID:bunsyoka
LINE ID: bunsyokaで検索

友だち追加後、ご連絡ください。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

文書を送る,お問合せ【Send message and Contact】

更新日:

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 【文章専門】人を動かす文章添削・作成サービス , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お問い合わせ
お問い合わせ