“文章の書き方”

文章の書き方:徳川家康は「一夜にしてスターになったのではない」

投稿日:2019年5月20日 更新日:


 
「一躍スターになる」とは言いますが、一夜にしてスターにはなれません。

たくさんの人気を獲得するには時間がかかります。

小手先のテクニックで一時的な人気を集めても、長続きはしないと思います。

今、山本七平氏の「徳川家康」という本を読んでいます。

戦国時代ですから、生き残るために、相手を出し抜く作戦を考え、実行することはあっても、家康は、いざ戦うとなった場合は正攻法で戦ったと評しています。

つまり、家康は、暗殺のような謀略は用いなかった、とのこと。

時間はかかるかもしれませんが、正々堂々と事に対処していくことが、結局大切なのだと思います。

自分のやっていることを書き表す場合も、奇をてらわず、誠実さが伝わるように、思ったことを率直につづっていけば、じわりじわりとファンが増えるのではないでしょうか。

人はファッションセンスのある人を好みます。

けれど、心を飾り立てる人には親しみを感じにくいものです。

本や雑誌、ホームページなどでは、デザイン(見た目)の果たす役割は大きいですが、文章はデコレーションする必要はないでしょう。

もちろん、それは、時と場合によります。

たとえば、日記と広告に用いる文章とでは、また事情が変わってきます。



こちらをクリック
↓↓↓
“小論文添削サービス”

 
●<お問い合わせ、ご相談>
お問い合わせ・お見積りはこちら
24時間受付中


 
このサイトの使い方
 How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

Lineでもお問い合わせ受け付けております。
 こちらより友だち追加をお願いいたします。
 →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

追ってご連絡させていただきます。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

-“文章の書き方”

Copyright© 『人を動かす文章サービス』文章添削(校正)・文章作成,小論文添削,英文専門 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.