英文法解説第1回:【現在完了】”have(has) + 過去分詞” - オンライン文章専門「人を動かす文章添削・作成サービス」

結果を出す文章添削(校正)・文章作成/人生をアーティスティックに切り拓く|返信がない場合LINEメッセージください

英文作成(英作文) 英文法

英文法解説第1回:【現在完了】”have(has) + 過去分詞”

更新日:

最短即日納品可能(先払い)

実績多数。

【文章添削・文章作成専門サービス】

24時間受付中(土日祝も受付)
<●お問い合わせ、ご相談は無料・LINE
お問い合わせ・お見積りはこちら

添削受け放題・質問受け放題の『小論文添削サービス』
(回数を気にせず複数回受講できる添削サービスはここだけ
先着3名様限定。
詳しくはお問い合わせください。)
●添削・サポート受け放題プラン


 
<現在完了>
英語には "have(has) + 過去分詞"
で、[継続][経験][完了・結果] の意味を表す、「現在完了」という文があります。

過去形と異なり、文の意味することが、現在まで影響が及んでいる場合に使います。

それぞれどの意味で使われているかは文脈、副詞などに注目し判断します。

[肯定文]
 主語 + have + 過去分詞 ~ .

[否定文]
 主語 + have + not + 過去分詞 ~ .

[疑問文]
 Have [Has] + 主語 + 過去分詞 ~ ?

答え方 Yes, 代名詞 have (has). / No, 代名詞 have (has) not.

【継続】「ずっと~している( きた)」

 I have studied English for ten years.
 「私は英語を10年間勉強しています」

<過去の文>
 I studied English for ten years.
 「私は英語の勉強を10年間しました」
 →今は英語の勉強をしていない(可能性がある。どちらかは不明)。

【経験】「~したことがある」

 Have you ever been to Hawaii?
 「あなたはこれまでにハワイに行ったことがありますか」
 I've never been to Hawaii.
 「私はハワイに行ったことがありません」

【完了・結果】「~したところだ・~してしまった」

 He has just arrived at the Tokyo station.
「彼はちょうど東京駅に着いたところです」

 He has already arrived at the Tokyo station.
「彼はもう東京駅に着いています」

 Have you finished your homework yet?
「もう宿題は終わりましたか」

英文添削サービス

<●お問い合わせ、ご相談は無料・LINE
Lineはこちらより友だち追加をお願いいたします。
https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv


 

ご質問やお問合せ等がございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

『人を動かす文章サービス』お問い合わせフォーム

    文章添削サービス文章作成サービス小論文添削サービスその他

    captcha


    このサイトの使い方
     How to use this website
    最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
    お名前(カタカナのみ可)とメールアドレスのみでご注文可。

    Lineでもお問い合わせ受け付けております。
     こちらより友だち追加をお願いいたします。
     →https://line.me/ti/p/cBVU-Bs2hv

    ID検索:bunsyoka
    友だち追加後、ご連絡ください。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

     

    -英文作成(英作文), 英文法

    Copyright© オンライン文章専門「人を動かす文章添削・作成サービス」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.