文章の書き方

文章の書き方:一文の短い読みやすい文章

投稿日:2016年11月21日 更新日:

【文章添削・文章作成専門サイト】
このサイトの使い方
 How to use this website
最低限の個人情報の記載でご注文いただけます。
お名前とメールアドレスのみでご注文可。
 


 
文章の書き方を指南する本などでは、

「一文を短くする」

というアドバイスがよくなされています。

「文(ぶん)」は、Yahoo!辞書によると次のような意味があります。

一語またはそれ以上の語からなり、ひと区切りのまとまりある考えを示すもの。文字で書くときは、ふつう「 。」(句点)でその終わりを示す。

つまり、文章を書き始めて、句点が現れるまでの文が最初の一文で、それ以後、句点と次の句点に挟まれる文が、それぞれ一文としてカウントされます。

以下の文を例に取ると、

>あなたの書いた文章を添削させていただきます。

分かりやすく、伝わりやすい文章になるよう修正させていただきます。

一行を空白で区切っていますが、上の文、下の文がそれぞれ一文で、この文章は合わせて二分でできています。

「~だが、」「~けれども、」「~けど、」などを用いて、つい長い文を書いてしまう、という人もけっこういるかもしれません。

はじめは難しいかもしれませんが、意識すれば、それぞれの一文が短い文章を書けるようになります。

この工夫をするだけで、随分と読みやすい文章になります。

↓↓↓
格安、受け放題の小論文作成添削指導サービス
 
●<お問い合わせ、ご相談>
お問い合わせ・お見積りはこちら
24時間受付中


 

117 total views, 20 views today

-文章の書き方

Copyright© 文章添削・文章作成専門サイト『人を動かす文章添削サービス』Japanese proofreading service , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.